そらちゃんと軽井沢で会うのは5ヶ月振りです♪
久々に会っても一緒に仲良く遊べて嬉しかったです。

いつもながらにそっくりな双子ちゃんのそらちゃんとてれさです。

まるで鏡を見ているかのようなおふたりさんでおかしかったです。

ぶるぅすも一緒に遊びました♪とっても楽しそうです(*^_^*)

笑顔がまた可愛いです(^_-)-☆



ビビりのぶるぅすは勢いで平均台にまで乗っちゃいました(笑)


てれさは平均台なんてへっちゃらです(*^^)v


夕方になると寒くなって来たのでこの後はお買い物に
アウトレットへ行きました。
数時間でしたが軽井沢で会えて一緒にお食事をして遊んで
とっても楽しい時間を過ごす事が出来ました ( ^^) _旦~~




みかんの花が咲きだしました(*^_^*)
お天気が良いのでテラスに出ました〜☆
今年もみかんの花が咲く大好きな季節がやって来ました♪
辺り一面のみかん畑から良い香りがしてきます(#^.^#)
ジョディーもご機嫌です♪
レストランから飛び出して来ました(^m^)
まだまだ若い11才です!!

お日様が気持ちいい〜と言ってるようです(*^_^*)

運動不足気味なジョディーをウマウマを投げて走らせました♪
食いしん坊なジョディーはおやつがあれば何でもします(笑)

ウルフも気が付いて出てきました♪
ジョディーとウルフはおっとり加減が同じなので良い勝負です

ウルフ〜笑ってる場合じゃないですよ〜♪
ジョディーはウマウマが落ちてないか探してますよ(~_~;)

みかんの香りがたちこめた優しい陽ざしのテラスにいると
自然と笑顔になってしまいます(^−^)




信じられません。。。
キャンディーズのスーちゃんが亡くなってしまいましたね。
病気と20年余りも戦って来たのに弱音も吐かず前向きに
笑顔で頑張ってこられたそうですね・・・
まだまだ生きたかっただろう、どれだけ悔しかっただろうと
考えただけで悲しくて辛いです。
私にとってキャンディーズは青春そのものでした。
歌が上手でアイドルなのに体当たりでコントまでしてそれが
また面白くて『8時ダヨ!全員集合』は毎週見てました。
曲は『微笑みがえし』が一番好きで歌うと必ず高音のところで
涙が込み上げて来てしまい最後まで歌えたことがありません。
引退後女優として戻ってこられて素晴らしい演技力が認められ
ましたがそれは並大抵の努力ではなかったと思います。
凝縮した人生を駆け足で通り過ぎて行ってしまったスーちゃん

スーちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



少し前にヌゥ〜パパこと下條アトムさんの舞台に伺いました。
『とんでもない女』という川島なお美さんと板垣桃子さんとの
3人芝居でテンポがあって笑いあり涙ありでとても感動しました。
アトムさんの舞台は前回の『ダモイ』から2回目でした。
前もってアトムさんから「今回はペンションの話だから(カブって)
良いかも。。。」とお聞きしていました。
内容は社会問題を絡めた切ないストーリーでしたがアトムさんの
笑わせるセンスや川島なお美さんの美しさ板垣桃子さんの演技力に
圧倒されました。
たったの3人で同じセットで2時間も観客の心を引き込んでしまうなんて
素晴らしいお仕事だと痛感したのですがついお聞きしてしまうのは
長いセリフを覚えるのは大変じゃないですか。。。
1ヶ月の講演で時には体が具合が悪い時もありますよね。。。などと
マイナーな事ばかり気になってしまいました(笑)
この日は千秋楽で打ち上げがあるのだろうと思っていましたが
撤収のスタッフさんの事を気遣って前日に済ませていたそうで
思いがけなく終わった後にお食事をご一緒させて頂きました。
ヌゥ〜ちゃんもパパのお仕事が終わるのを待っていました。


会場は両国にあるシアターX(カイ)という所でしたので
『ついで参り』はいけないのでお芝居を『ついで』に
させて頂いて(笑)お墓参りへ行って来ました。
ご先祖様のお墓は本郷です。
ちょうどお寺の桜も満開でした。

お芝居の会場の隣にある両国の『回向院』にはかつて
東京に住んでいた時の猫ちゃんが数匹とシマリスが2匹
共同墓地に預かって頂いてます。
しばらく振りにここへ来られて清々しい気分になれて
本当に良かったと思いました。

アトムさんの次の舞台はどこでやられるのか。。。
なかなか東京へ行く機会も少ないので
また何かゆかりの地だとイイナと思いました。




こだまでしょうか いいえ誰でも
                (JULA出版局 没後80年金子みすず)


震災以降テレビを付けると流れていた「エーシー」のコマーシャル
皮肉にも震災によって知る事になった詩です。


先日、風邪を引いて主治医の所へ行った時にふと壁を見ると
貼ってありました。
「あ、山田先生だ。。。」と熱っぽい頭でボーっと見てました。
『待合室に本が置いてあります』との事。。。

先生は無類の犬好きで外来で行っても「ワンちゃんは元気ですか?」と
いつも優しく聞いてくれます。
ご家族で『ジョディプリ』にお泊まりにいらして下さった事もあります。
山田先生が選んだ好きな詩とコメントが各界の著名人と一緒に堂々と
並んでいました。
病院の廊下で先生が選んだこの詩を読んでグッと込み上げるものが
ありました。
犬好きの人ならよーくわかりますよね。

診察室でも山田先生は風邪の事は早々にこの本の話を楽しく聞かせて
下さいました。
先生が参加されている事もそうですがこの本にとっても興味を
持ちました。
待合室で会計に呼ばれるまでずっとこの本に見入っていました。

時間が無くてあまり見る事が出来ませんでしたが少しの時間でも
心が軽くなったような気がしたので帰って早速注文してみました。

私が選んだ詩はこれです。。。『雀のかあさん』
何だか悲しいような虚しいようなやりきれない気持ちになりました。。。
皆さんも折りがありましたら好きな詩を探してみて下さいね。




[<<前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82  次へ>> ]